コーティングの上から厚さ測定が可能 UDM-580

特徴

各種コーティングの上から厚さ測定がOK
工ポキシ、FRP 、タールエポキシ、ガラスフレークなどのコーティンゲの上から厚さ測定ができます。
測定条件のセットが簡単
マイクロプロセッサーを内蔵しており、操作もタッチキーを押すだけで測定条件のセットが簡単にできます。被測定物の音速設定及び、厚さ計のキャリブレーションが10キーで行うことができます。またUDM-580DLではパソコン上で作成した測定マップを厚さ計に転送可能です。
大型の液晶表示でバックライト付
エレクトロルミネッセンス(EL)による背面照明を採用しておりますので、特にタンク内の測定など暗い所での測定にも眼が疲れません。

用途

石油製品屋外貯蔵タンク底板、高圧容器、パイプ( φ50mm以上)、船体、タンクローリ、建設機械、橋梁など防錆塗装膜付または、塗膜無の肉厚測定。
また音速を変えることによりステンレス、銅、黄銅、アルミ材などの測定も可能です。

仕様・性能

表示方式
液晶デジタル方式
測定方法
パルス反射方式
使用周波数
2~5 MHz
表示桁数
4桁
最小単位
0.1mm
測定範囲
2.0~250.0mm (鋼中)
誤差範囲
2.0~100.0mm ±0.1mm
100.1~250.0mm ±0.5%
精度(長時間)
±0.1㎜
電源
DC3.0V (単3アルカリ乾電池2本)
動作時間:60時間以上
パワーOFF
測定中断後約4分後に電源OFF
または手動OFF
音速調整範囲
0~16000m /sec
表示回数
2回/sec
照明ランプ
ELバックライト方式
ローバッテリー表示
表示にマークで表示(BATT)
カップリング表示
表示部にマークで表示
オプション機能
基準値として任意の値を設定し、その設定値との差を表示させることが可能です。
外形寸法
W70×H155×D28mm
重量
本体約370g、探触子約50g

サポート情報

  • Q&A(よくあるご質問)
  • 取扱説明書ダウンロード
  • カタログダウンロード
  • オプション対応表一覧

修理・お問い合わせ

  • 修理・お問い合わせ